ディストリビューターキャップ

ディストリビューターキャップ
 
Content
  • 製品情報

    ディストリビューターキャップ:安定スパークと信頼性の高い電圧供給を実現

    ディストリビューターキャップは、イグニッションコイルで発生した電圧パルスを各シリンダーに確実に分配する機能を担います。

    優れた性能と長い製品寿命を保証するために、ディストリビューターキャップには最高品質の素材が採用されています。ボッシュのイグニッションコンポーネントは、交換する直納(OE)装備部品と同等の設計となっています。

    ディストリビューターキャップとディストリビューターローターはセットで交換可能です。キャップが摩耗すると、スパークプラグへの電力供給が弱くなり、エンジン出力の低下や燃費の悪化につながることがあります。(ディストリビューターキャップのおすすめ交換時期:5年または5万kmごと)

    お客様にとっての利点一覧:

    • 優れた表面仕上げ
    • 取付けボルトにより迅速・簡単な取付けが可能
    • 精密加工されたディストリビューターローターの接点が正確なスパーク供給を実現
    • 精密加工された金属製取付けスリーブによる正確なはめ合い(アジア)
    • RFIレジスター(アジア)/RFIサプレッサー(ヨーロッパ)