平成30年2月19日

ボッシュ株式会社

 

見逃しがちな車内の花粉・黄砂対策。
世界No.1※1自動車部品サプライヤーのボッシュから
手軽な、車用エアコンフィルター交換を提案。

※1 フォーブス誌『世界で最も賞賛される企業』2018年自動車部品カテゴリー第1位(4年連続)

  • 2018年春の花粉飛散予測は昨年の1.5倍
  • 実はとてもシンプル、手軽に交換可能なエアコンフィルターで花粉・黄砂対策
  • ボッシュ エアコンフィルター“アエリスト”シリーズは抗菌・脱臭、さらには抗ウイルス機能も。

 

2018年春の花粉飛散予測※2は昨年の1.5倍と言われており、3~4月にかけた長い期間、花粉症の方にはつらい時期になります。また、例年3~5月にピークを迎える黄砂※3も含め大気中に浮遊物が増え、煩わしい時期と言えます。
外出時や室内での花粉・黄砂対策はよく知られていますが、狭く密閉された車内の対策を見逃していないでしょうか。

そんな花粉や黄砂でいっぱいの外気から車内の空気を守っているのがエアコンフィルターです。フィルター交換は面倒というイメージがありますが、多くのケースが助手席前方の収納ボックス(グローブボックス)奥にあるカバーを取り外す(車種によっては収納ボックスを外す)だけの非常に簡単な方法で、車検のタイミングまで待たなくても花粉や黄砂の時期や季節の変わり目など、気になったらすぐに自分で交換が可能です。
(次頁の項目「簡単、交換方法」内の交換動画一例をご参照ください。)

一般的に車用エアコンフィルターは1年経つとそれらの粒子が目詰まりを起こし、フィルターの機能が低下するために定期交換が必要です。そこで注意ですが、家のエアコンや掃除機のフィルター掃除の様に、使用した車用エアコンフィルターに掃除機をかけたり、叩いて再利用すると、フィルター本体を破損したり、また、フィルター本来の除塵、脱臭機能が回復しません。そのため、1年毎に新品交換が必要になります。

エアコンフィルターには多くの機能やタイプがありますが、良いエアコンフィルターの特徴は、臭い、花粉、黄砂、PM2.5だけでなく、更に細かい粒子のガス粒子、細菌・カビを取除き、繁殖させず、同時に空気の流れを妨げないことです。さらに高機能のエアコンフィルターはウイルスとアレル物質の繁殖を防ぎます。

世界No.1※1 自動車部品サプライヤーのボッシュは、車とその安全に関するあらゆる分野の開発をトータルで行っており、エアコンフィルターにおいてもその品質に多くの信頼を得ています。ボッシュのアエリスト 抗菌・脱臭タイプ は、花粉、黄砂などの微粒子を94~99%以上取り除き、PM2.5※4を含む0.3μm以上の微小粒子を31%~92%取り除く効果があり、菌やカビの繁殖を防ぎます。更に、アエリスト 抗ウイルスタイプは植物由来の天然ポリフェノールにより、アレル物質やウイルスの活動を抑えます。

フィルター交換を含め、そんな花粉・黄砂シーズンを少しでも快適に乗り切るために、ボッシュから家庭でできる5つの方法をご紹介します。

 

■家庭で簡単にできる、5つの車内花粉・黄砂対策

1. まず掃除機で車内の花粉・黄砂を吸い取る。

空気中を浮遊していた花粉が下に落ちた状態で、花粉や黄砂を舞い上げる前にシートの隙間や縫い目、足元のマットなどホコリやごみと一緒に掃除機で吸い取ります。

2. 水拭きで花粉・黄砂を拭き取る。

乾燥しているダッシュボードなど、静電気でホコリや花粉が付着し易い場所です。フロントガラスとの隙間やスイッチの凹凸など花粉や黄砂が溜まりやすいので、よく水分を絞った水拭きで隅々まで拭き取ります。

3. 乗車前に花粉・黄砂をはたき落とす。

家に入る前と同じく、車に乗る前に衣類に付着した花粉や黄砂をはたき落とし、極力花粉や黄砂の侵入を防ぎます。

4. 高機能エアコンフィルターに簡単交換

全国カー用品店で販売中のボッシュ・アエリスト(抗菌・脱臭タイプ)は、花粉・ほこりを94~99%以上※5除去し、微小粒子(PM2.5)の除去にも効果を発揮。強力脱臭、抗菌・防カビ機能も備えていますので、交換する事で花粉・黄砂を強力にブロックします。交換方法も非常に簡単ですので室内エアコンフィルターの掃除と同じ様に季節の変わり目などの交換がおすすめです。

5. エアコンは内気循環モード

外気導入モードは車外の空気を取り込むため※5、空気と一緒に花粉も車内へ入ってきます。花粉症の季節はできるだけ花粉の侵入を防ぐため常に内気循環モードにする事で、エアコンフィルターが空気清浄機と同様の働きをし、ボッシュのエアコンフィルターで94~99%以上※6のチリ、ホコリ、花粉、黄砂、ダニなどを取り除く事ができます。 

※2 参考元:日本気象協会 “2018年春の毛分飛散予測(第3報)”
※3 気象庁調べ
※4 PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称。
※5 現在使用されているフィルター性能にもよります。
※6 当社調べ

 

■一般的な交換方法

収納ケース(グローブボックス)の奥にある場合 (動画)

https://youtu.be/pWFhpW73-I
 

収納ケース(グローブボックス)を取り外す場合 (画像)

車種によって交換の手順や所要時間は異なります。
以下の例はトヨタ ウィッシュ「NE1」系の場合です。

 1  クルマに合ったフィルターを用意

 

 2  グローブボックスの取り外し

 

 3  「ボッシュエアコンフィルター」の取り付け

 

■製品情報

ボッシュ国産車用エアコンフィルター アエリスト(抗ウィルスタイプ)
オープン価格

ボッシュ国産車用エアコンフィルター  アエリスト(抗菌・脱臭タイプ) 特殊高機能活性炭が車内へ侵入するイヤな臭いを除去。
除塵、脱臭に加えて、抗菌、防カビ機能も搭載。
ご自分で簡単に交換可能です。

 

ボッシュ国産車用エアコンフィルター アエリスト(抗菌・脱臭タイプ)
オープン価格

ボッシュ国産車用エアコンフィルター アエリスト(抗ウィルスタイプ) 除塵、脱臭、抗菌、防カビ機能に加えて、ウィルスまでブロック。
植物由来のポリフェノール採用で、アレル物質の抑制も可能に。
ワンランク上の綺麗な空気を叶えるプレミアムフィルター。

 

 

お問い合わせ:

クレジット表記および製品に関するお問い合わせ先:

ボッシュ(株)オートモーティブ アフターマーケット事業部

広報担当: 増田 かおり

TEL:(03)5485-6145 / 070-2650-7536

URL:http://jp.bosch-automotive.com/ja/

 

本リリースおよび撮影用製品・画像データ等のお問合せ先

㈱プラップジャパン 担当:高柳、小阪

TEL:(03)4580-9103

E-mail: bosch_pr@ml.prap.co.jp