Aerotwin / エアロツイン

エアロツイン

製品情報

PPPテクノロジーで進化した、エアロツイン。雨の日のドライブがもっと楽しくなる。

 

新開発のポリマーコーティング P・P・P

新開発のポリマーコーティング P・P・P

 

新開発のポリマーコーティング P・P・P

ポリマーコーティングゴムの採用で、雨天時での運転をより安全に、より快適に。

 

拭取り性能アップ
新開発のポリマーコーティングゴムの採用により、すぐれた拭取り性能を実現。豪雨時でもクリアな視界をキープします。

拭取り性能アップ

 

製品寿命アップ
ポリマーコーティングを施したことで、ワイパーゴムの耐久性がさらに上がり、製品寿命が大幅にアップ。寒暖の差にも強く、あらゆるシチュエーションですぐれたパフォーマンスを発揮します。

製品寿命アップ

 

静粛性能アップ
新開発ゴムの採用により、摩擦が大幅に抑えられ静粛性能がアップ。小雨時でガラス面が半乾きの状態でもスムーズに動き、不快な振動やビビリ音も低減します。

静粛性能アップ


エアロダイナミックフォルム

スポイラー付きのフォルムは、空気抵抗による浮き上がりを押さえ、マイナスリフトを実現。フロントガラスへの密着性が向上し、高速走行時でも確実な払拭性能を発揮、風切り音を大幅に低減。

エアロダイナミックフォルム
※画像: エアロツイン セットタイプ


インテリジェントテンションストリップ

Bosch 独自のジョイントレスバーテブラ。

ガラス面への接地圧力分布(エアロツイン680mm)
フラット型では、アーチ状のスプリング全体でラバーを押し付けるため、面圧分布が均等になりやすい。特にウインドウ曲面に影響される両端は押し付け圧が確保しやすい。

ガラス面への接地圧力分布(エアロツイン680mm)
※画像: エアロツイン セットタイプ

ガラス面への接地圧力分布(従来品680mm)
トーナメント型はラバーとの接続部が3~8点あり、そこから押し付け力が分散するため、面圧にムラがでる。特に劣化時に影響が発生して、シマ模様の拭きムラが起こりやすい。

ガラス面への接地圧力分布(従来品680mm)

(2016年6月17日更新)


関連情報

 ワイパーブレード特集

ドライブの安全は、クリアな視界から

続きはこちら!

ボッシュ最新ワイパーテクノロジー入門

雨を制するための最新ワイパーテクノロジーについて、ハイスピードバトルのプロフェッショナルに聞きました。

詳細はこちら

ボッシュカーサービス

私を包み込むのは「安心」の絆、世界最大級の整備工場ネットワーク。

詳細はこちら