エアロツイン J-フィット (+) / Aerotwin J-Fit (+)


雨の日でも、妥協しない。拭き取り性能にこだわった、国産車用フラットワイパー

①キレイ! - 拭き取り性能

カーブを描くストリップ形状により、ワイパーブレードの接合部を無くしたフラットなフォルムを採用。フロントガラスへ圧力が均一に伝わるため、フロントガラス上の水滴を常に綺麗に拭き取ります。

 <解説>

 

左(トーナメントタイプ): 
 
ラバーを支えるポイント(部)が少ないため圧力の伝わり方に大きな差が生じています。これが本体金属フレームのガタツキの原因になり、ワイパーアーム(リンケージ含む)への負担が発生。結果として、拭きモレや拭き残しなどの症状が現れやすくなります。
 
右(フラットタイプ):
 
フラットブレードを形作る一本の芯全体でラバーを押し付けるため、圧力が全体に均一に伝わっているのが分かります。またフラットブレードは部品点数が少ないためトーナメントタイプより軽く、その分ワイパーモータへの負担が少なくなっています。以上二点の特徴により、ブレード本体の劣化が低減され、スムーズな拭き取りを長期間維持します。

エボジウム スプリングという芯軸 がゴムで覆われ、金属部品が大幅に少ない構造の為、錆び、熱射などにより金属が劣化し、圧力がバラつく事がなく、拭きムラやスジ状の拭き残しが発生しにくく、優れたワイピング効果が持続します。更に、日本仕様に特別開発されたFXラバーは撥水コーティング剤との相性も改良されています。

③静か! - 静粛性

④いつでも使える! - オールシーズン

エアロダイナミックフォルムによる全面スポイラー構造により、すべての天候に対応してクリアな視界を確保できます。
*降雪状況や気候状況に応じて、適切に冬用ワイパーをご使用ください。

みんカラ パーツ・オブ・ザ・イヤー2019上半期(POTY2019)

ボッシュのエアロツイン J-フィット(+)は、 「みんカラ パーツ・オブ・ザ・イヤー2019上半期(POTY2019)」のワイパー部門において、第1位を獲得しました。 また、ボッシュのエアロツイン(輸入車用)も 2位を受賞しました。
※パーツオブザイヤー(ランキング)はみんカラユーザーによってみんカラに投稿されたパーツレビューの内容に基づいてカービューが独自に意見・感想・動向をまとめたものです。(集計期間2018年11月1日~2019年4月30日)